各会の活動

芝浦運河まつりは、次の団体による支援と協力のもとに運営されております。

●芝浦海岸町会・商店会連絡協議会

芝浦・海岸地域の町会、商店会から構成され、地域の生活環境、防犯、防災に関する諸問題について協議し、必要に応じて行政機関等との調整を行い、住みやすい街づくりのために活動しております。

日時:毎月第3火曜日 18:00~20:00(終了後、懇親会)
場所:芝浦三・四丁目町会会館
TEL:03-3451-4010

幹事メンバー

所属 役職 氏名
芝浦一丁目町会 町会長 中島 恭男
芝浦二丁目町会 町会長 加藤 肇一
芝浦三・四丁目町会 町会長 岩藤 文彦
海岸二・三丁目町会 町会長 坂井 清
芝浦商店会  会長 藤田 克二

上記の幹事メンバーが「芝浦運河まつり実行委員会」を兼ねて、事務局長(大野 家俊)を加え、祭り運営の決定機関となります。
なお、協議会の定例会には、上記の幹事メンバーの他に

  • 各町会、商店会の副会長
  • 芝浦港南地区総合支所の支所長、副支所長、担当課長など
  • 港区議会議員(芝浦地区を活動範囲とする議員各位)
  • 地元の芝浦小学校、港南中学校の校長、副校長、PTA会長
  • 青少年港南地区委員会の会長
  • 芝消防署芝浦出張所長
  • JR田町駅の駅長

などが出席しております。

●芝浦一丁目商店会/芝浦二丁目商店会

芝浦一丁目町会と芝浦二丁目町会の有志商店・事業所が、さらなる地域振興を目的として集まり

  • 芝浦一丁目商店会
  • 芝浦二丁目商店会

を発足させました。平成21年度からは、芝浦運河まつりの主催者として運営に参加しております。

●芝浦運河まつり実行委員会/芝浦運河まつりワーキング部会

実行委員会は先の5団体の長により構成された「芝浦運河まつりの運営責任者」です。

ワーキング部会は、まつりの企画、調整、実施を行なう実働部隊です。芝浦・海岸地域の町会、商店会の役員、会員有志および在勤のメンバーより構成されています。

ワーキング部会ではお手伝いいただけるスタッフを募集しております。芝浦・海岸地域に在住・在勤の方で、ご興味のある方は各町会を通じてお申し出ください。
【お問い合わせ】
電話:03-3452-5393 (事務局: 岡田 祥男)
E-mail:okada@okada-system.co.jp

●芝浦運河ルネサンス協議会

本協議会は、芝浦・海岸地域の魅力や活力を維持し掘り起こしてゆく地域活動の一環として、主に運河や運河沿い遊歩道の利活用という側面に視点をおいて活動している団体で、東京都内に5つある運河ルネサンス協議会(※)の一つです。

東京都による運河ルネサンス構想の趣旨に賛同し、地元町会や商店会、漁業協同組合を幹事団体として、各種地元団体や環境活動団体、大学等の参加を得て2005(平成17)年から活動を続けてきました。

活動の趣旨としては地域の公益的な活動を大切にし、また会そのものが活動の主体となることはしていませんが、「運河内安全航行喚起掲示幕の設置」、「渚橋桟橋」、「カナルカフェ」、「芝浦小学校校外授業環境学習会」、「運河沿い遊歩道自然観察会」、「協働会館保存利活用に向けた活動」、等の地域活動等について、各種の協議や調整をおこない、その実現に向けて後方支援をしてきています。また、大学等の研究活動に対する情報提供や意見交換、他地区の運河ルネサンス協議会との交流など、地域の現状や今後の展開について、偏りのない客観的かつ総括的な知見を得ることにも務めています。
芝浦運河まつりには第一回から共催というかたちで関わってきており、初動期における各種アイディア出しや、主に東京都や港区といった行政団体との協議や調整、各種手続き関係を担ってきました。

※5つの運河ルネサンス協議会:芝浦地区(港区)、品川浦・天王洲地区(品川区)、朝潮地区(中央区)、勝島・浜川・鮫洲地区(品川区)、豊洲地区(江東区)。以上登録順。2014(平成26)年現在。