芝浦運河まつりとは

「芝浦運河まつり」は以下のような経緯で実施に至りました。

●芝浦商店会による商店街振興5カ年計画

平成15年度の港区産業振興課による区内商店街の振興促進政策の対象として芝浦3丁目、4丁目地区の芝浦商店会が選定されました。
芝浦商店会プロジェクトメンバーによる検討会にて、「どうしたら芝浦地区に人を集め、にぎわいを創成できるか」の実行計画が策定されました。
その中で、東京都の提唱する「運河ルネッサンス構想」に沿った、運河のある街「芝浦」をアピールしていく祭りが必要であるとの案が盛り込まれました。

●主催/共催/後援/協賛

【主催者/共催】

「芝浦運河まつり」をだれが、どうやって実施したらいいか?
芝浦海岸地域では、地域の諸問題を協議、対応する組織として、
次の5団体(町会、商店会)

  • 芝浦一丁目町会
  • 芝浦二丁目町会
  • 芝浦三・四丁目町会
  • 海岸二・三丁目町会
  • 芝浦商店会

による協議会(正式名称:芝浦海岸町会・商店会連絡協議会、通称:5団体連絡協議会)を毎月開催していました。

当協議会で検討の結果、次の体制で実施することになりました。
1)5団体の会長による「芝浦運河まつり実行委員会」を発足させ、主催者として祭り運営方針を決める。
2)5団体の有志役員、青年部役員有志による「芝浦運河まつりワーキング部会」を編成し、祭り実行に関する実務を行う。
3)芝浦・海岸地域全体の祭りであると位置付け、5団体全員が共催者して運営責任を持つ。

※2009年度(平成21年)以降は港区産業振興支援の協力をいただくために下記の体制になっています。

[主催]

芝浦商店会
芝浦一丁目商店会
芝浦二丁目商店会

[共催]

芝浦海岸町会・商店会連絡協議会
芝浦一丁目町会
芝浦二丁目町会
海岸二・三丁目町会
芝浦三・四丁目町会
芝浦運河ルネサンス協議会

【後援】

「芝浦運河まつり」の実施にあたっては、下記3団体の後援をいただいております。
・東京都(担当部局:港湾局)
・港区(担当部課:産業振興課)
・(財)港区スポーツふれあい文化健康財団

【協賛】

祭りの実施に当たっては、地元企業様に広く協賛をお願いし、
・祭り会場の特設ステージの制作
・会場内の使用電気
・水辺イベントにて使用の台船提供
・ポスター等の印刷物
・祭り経費への寄付金
など、いろいろな形でご協賛をいただきながら実施しています。

●第一回芝浦運河まつり

2004年(平成16年)3月24日(水)、JR田町駅ロータリーの改築工事完成に合わせて、
「第1回芝浦運河まつり」が、次の3会場にて実施されました。

  • メイン会場:田町駅東口のロータリー
  • 芝浦会場:東京ポートボール向かいの運河側歩道
  • 海岸会場:埠頭公園

なお、第2回以降は、田町駅東口の新芝橋及び両側の運河遊歩道にて実施しております。